人気ブログランキング |

オスカーの部屋

間に合ったよ

blanda家、初めての預かりっこ。
真っ白で綺麗なワンコ。

f0238772_19364555.jpg

2010年4月 千葉県動物愛護センターにて


受け入れ初めての私のことを考慮してくださった副代表は「おとなしくて、初心者でもきっと大丈夫」ということで選定してくださいました。

その通りでした。

仮父は「桜子」と仮名をつけました。

f0238772_20453014.jpg

2010年5月

初めて犬と暮らす息子とも、すぐに仲良くなりました。

仮宿で過ごすこと一ヶ月。
素敵なご家族がお迎えにきてくれました。

f0238772_19364651.jpg

2010年6月

ご家族から届くメールが「こんな素晴らしい家族を見つけてあげることができるんだ!」と、いつもボランティアをする励みになりました。

その後、家族の愛情によりフィラリアも陰転しました。



f0238772_19364679.jpg




いつまでも元気でいてくれると思っていました。

一昨年、良性の乳腺腫瘍が発覚しました。

そして昨年、突発性前庭疾患を発症。

その後検査をすると肺に腫瘍が。

そして今年の5月末、発作を起こすようになりました。

脳に転移しているでしょうと。




いつも真っ白で綺麗なさくらちゃん。

f0238772_19364612.jpg

2016年6月

歩くことも困難になってしまった。

ママは毎日のように病院に行ったり、夜中も介抱したり、ときには注射をしたり…。

体力はもちろん、気力が持つだろうか…

ママのことが毎日心配でした。


それでも、いつもの真っ白で綺麗なさくらちゃん。


さくらちゃんが預かりっことして我が家にいた頃、私はろくなお手入れをすることができませんでした。
爪切りすらも。

さくらちゃんがいてくれたから

「この子たちのために何かできることはないか?」

そう思いました。

そして、トリミングの勉強をはじめました。



2016年7月4日
f0238772_19364726.jpg

あまり寝返りもうてないから、なるべく蒸れないように耳周りをカットしたよ。

f0238772_19364749.jpg

寝たままでいいんだよ



いつも真っ白で綺麗なさくらちゃんのままでいられるよう、なんとか間に合ったよ。

やっと、さくらちゃんのお手入れができるようになったよ。



その2日後
ママに見守られながら、静かに息を引き取りました。

ママは「桜子にとってうちで良かったのかな」と言いました。

私は何一つ悔いはありません。
むしろ誇りに思います。

さくらちゃんが本当の家族に会うためのお手伝いができたんだもの。

さくらちゃんにとって、本当のおうちはここだったんです。

f0238772_20453236.jpg

さくらちゃんの妹分・桃子ちゃん。
お姉ちゃんが『喪にふくすの』と、黒いスカーフを巻いてくれました。

さくらちゃん。
あなたのおかげで、今、たくさんの預かりっこたちのお手入れをさせてもらっているんだよ。

さくらちゃん。
トリミングをしていて「これでいいのかな?」と、迷ったり不安になった時は空を見上げます。

そしたら

「大丈夫。私は真っ白で綺麗なままよ」と励ましてね(^^)

さくらちゃんのように、保護いぬ・ねこたちが本当の家族のもとで幸せに一生を過ごせるよう、預かりとして、ボランティアトリマーとしてこれからも頑張ります。



f0238772_20453270.jpg


2016年7月6日
桜子
大好きな家族を見守るお星さまになりました。

_end_





































by blanda | 2016-07-11 18:24 | 幸せだより

預かり猫・犬の家族をみつけるお手伝い日記^^たまに映画。
by blanda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ペットシッターオスカー

検索

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧