オスカーの部屋

カテゴリ:映画( 21 )




美女と野獣 Beauty and the Beast

オスカー総評
★★★★★

9歳児総評
★★★★★

f0238772_12164716.jpg

『大切なものは、なんでしょ』

これほど公開を待ち望んだ作品も珍しいです。
ディズニー映画の中で一番好きなお話。
ベル、野獣、お父さん、魔法使い、お城の家来…ガストン。

ぜーんぶの設定が好きなのです。

期待が大きいだけに不安もありましたが…
みなさん、安心してください。
彼らは期待を裏切りませんでしたよ。

f0238772_12164757.jpg

はーぁ…美しい


いっちばん大事な、ベルの配役は
知的で勇敢、読書好き…まんまですねw
もう、エマさん以外思いつきませんよ。

ストーリーを知っているにもかかわらず
想像をはるかに上回る映像美によって
新しい世界を観せてもらった気すらします。
あまりの臨場感に、狼とのシーンは心底ハラハラしました^^;

野獣の俳優さん、ごめん…タイプじゃなかったので…野獣のままの方がかっこよかった。

いや、むしろ野獣がかっこよすぎた。

いや、野獣にモフモフしたい。

( ´,_ゝ`) プッ


f0238772_12164813.jpg

家で鑑賞の気分なのかな…

9歳児、鑑賞後目がうるうる。
わたくし、鑑賞後目がボンボン。

※※ストーリーを知らない方はネタバレ注意※※












最後の花びらが散るとき、みんながお互いを想う気持ちが優しくて、観ていて本当に切なくなりました。
このシーンは実写ならではじゃないかな。






※※ネタバレここまで※※


今回はぜーーーったい本国版で観たかったので字幕です。

ベルの「パパァ⤴︎」がいいです^ ^
ケヴィンクラインさん、いつの間にかずいぶんお年を召されたけれど、優しく品のある雰囲気が、パパァにピッタリでした。

ポット夫人役のエマ・トンプソンさん、温かくみんなを包んでくれるポット夫人の声「まさに」という感じ。

そそ、エンドロールのキャスト紹介。
ストーリーの延長といえるくらい素敵な演出なので、是非席を立たずにご覧ください^ ^

アリアナグランデの
「ォォォゥウィイェッヒィィ〜ィィェェェ〜♪」
な歌い方が好きではないのですが、そこはジョンレジェンドさんに免じて目を瞑りましょう。。

_end_






















[PR]



by blanda | 2017-04-24 11:15 | 映画 | Comments(0)

ムーンライト Moonlight



オスカー総評
★★☆☆☆

…数時間後
★★★☆☆

f0238772_17054353.jpg

『考えれば考えるほど体力奪われる』

セリフ全部覚えられるんじゃないか?
というくらい、少ない。
(嘘つけ)

ネグレクト、いじめ、ドラッグ、貧困、LGBT。

主人公が背負っているもの
ぜーんぶ詰め込んであるけど
淡々と話が進んでいきます。

わたくし、何も考えずに観たまま感じるタイプなので
そんな人はエンドロールで「は?」となるかもw

( ´,_ゝ`) プッ

だって、それぞれの問題が
ふわぁ〜とフェイドアウトしていくんだもん。

これ身近で観た人いたら
感想教えてください。

わたくし、これからまた数時間
この映画について考えてみます。


_end_
















[PR]



by blanda | 2017-04-12 16:46 | 映画 | Comments(0)

SING ※吹替

オスカー総評
★★★★☆

9歳児総評
★★★☆☆

f0238772_16063478.jpg

『ナイスパフォーマンス、イカ』

全然期待していない…いや、むしろ
「観たくないなぁ(-_-)」と思っていた作品。

ミニオンズ、ペットに続き…
きっとこれも相性悪いんだろうなぁと。

そんなところに初っ端
『ゴールデンスランバー』投下ですよ。

うそーん。
私の心わしづかみでしょーよ。
そこから怒涛のヒット曲連投。

キャラ設定もいいですよ〜。
主婦のロジータが奮闘する姿は
夢を追い続けるお母さんたちの
希望の星じゃないかなー。

彼女がステージに立った瞬間
嗚咽です。

多くの人が、夢を追う過程で
何かしらのハンデみたいなもの持ってるのでは。

そこで
ブーたれて諦めるか
ハンデと折り合いつけながら、追い続けるのか。

かわいい動物たちが奮闘する姿に
ついつい熱くなってしまいました。

あ、一番好きなキャラは
バスターの秘書のクローリーですw

9歳児いわく、最後のステージに行き着くまでが盛り上がらなかった…とのこと。

そうか。苦悩の場面は現実味がなかったかな?
ふふふ。きみそのうち味わうことになるのさw



f0238772_13481435.jpg

そだ、これ。
TOHOシネマズご利用の方はお得情報。
※月曜日のみのさーびす

auスマートパスに加入してる方は
売店で鑑賞チケットとスマートパスの画面を見せると、これもらえるよん。

お連れの方ももらえるので嬉しいサービスぅ。
期間限定なので、確認してみてくだされ〜。

_end_













[PR]



by blanda | 2017-04-06 14:38 | 映画 | Comments(0)

モアナと伝説の海 Moana

オスカー総評
★★★☆☆

9歳児総評
★★★★☆

f0238772_17211258.jpg

『(オリジナルの)主題歌はいいですね〜』

吹き替えで鑑賞しましたが
尾上松也さん、よかったですよ!
(鑑賞後、彼が吹き替えをしていたのを知った)




でもね。

なーんかイマイチ…。

かわえぇブーキャラのプアは?
ニワトリのヘイヘイの役割は…?

鑑賞中は笑ったり涙したりなのだけれど。

なんでしょうね?
華がない?( ´,_ゝ`)

モアナさんごめんなさい。

途中『怒りのデスロード』とかぶるなぁと思っていたら、なんとなんとオマージュだったとな!
えええ?そこ、かぶせてくるか…と観終わってから感心しましたw

あと、そろそろディズニーさんに聞いてみたい。

吹き替え版の際、エンドロールにオリジナルのテーマ曲をそのまま使うのはだめなんですかね??

何故、日本語バージョン(しかも歌い方にクセあり)の曲に差し替えるのだろうか?

※個人的に違和感がなかったのは、意外にも『シュガーラッシュ』のAKB48さんw


曲もね…
作品の一部なんですよ…ヽ(;▽;)ノ

だからね、
間違っても『インサイド・ヘッド』のオープニングのようなことはしないでね。

…と、ついでに愚痴をぶちまけちゃった。

うふ。

f0238772_17211337.jpg


『美女と野獣』は
期待していいですよね?

_end_




















[PR]



by blanda | 2017-03-14 18:49 | 映画 | Comments(0)

フォレスト・ガンプ Forrest Gump

オスカー総評
★★★★★

f0238772_14382610.jpg

『らぁいふぃずらぁいかぼっくそぉちょっくれっつ』


何か疲れると
観たくなる映画のひとつです。
( ´,_ゝ`)

フォレストの心は誰にも汚されず
それどころか
周りの人たちの心を浄化しちゃうのよね。

その点ジェニーが対照的で
人間らしいが故に、汚れが浮き立ってしまったり。
せつないねぇ。

この映画、名シーンがいくつもあるけど
「あの子の…頭は…問題ないの?」
と心配するとこ。

いやいやいや。
あのフォレストの動揺っぷりを見て
「本当なのか?」
「これからどうしよう」
とうろたえているのかと思いきや…

で、驚きと共に涙腺決壊です。



優しさがいっぱいのこの作品を観て
また元気になるのでしたw

_end_





















[PR]



by blanda | 2017-02-23 14:10 | 映画 | Comments(0)

君の名は。※ネタバレ注意(なのか?)

オスカー総評
★★★★☆

9歳児総評
★★★★★

f0238772_22471223.jpg

『安心してください。みつかりますよ。』


はなっから「男女入れ替わりのラブコメディ(SF入り)」的なー?と、あやふやな情報しかないまま、興味もなく過ぎていった日々。

が。

あまりにもロングランなので、さすがに我が家でもそわそわ…。
「もうすいているだろうし、どうだ、こりゃ自分の目で確かめてみるか」と劇場へ足を運びました。

結果。

おもしろかった。

( ´,_ゝ`) プッ


最初から最後まで身が詰まってましたよ。
あと、なんでこんなにウケるのか…という、私のこれまでの疑問が解けた気がします。

恋愛ど真ん中の人たちは、こりゃあ観ていて楽しいだろうな〜と、BBAはふと我にかえり、うっすら切なくすらなったよ。
( ´,_ゝ`) プッ

ところで。
運命の人なんて、いるんですかね?

あたしゃこれまで生きてきて
人に会って「あっ」…みたいなことないですけど。

…そんなBBAの話はいいか…。
( ´,_ゝ`) プッ


そして、リピーターの方も多いとな。
それは…

・彼らの切なくも爽やかな絆にもう一度触れたい。

・時系列の確認

どっちですかね?
(なんで二択)

あと、音楽が素敵でしたよ。
日頃邦楽を聴く機会があまりないのですが、メロディがとても美しくて、若者のみずみずしさにピッタリ…って、どーしてもBBA目線だわ。
( ´,_ゝ`)



_end_




















[PR]



by blanda | 2017-01-22 09:33 | 映画 | Comments(0)

風の谷のナウシカ

オスカー総評
★★★★★

f0238772_17113723.jpg

『私のヒーローです』

先日、息子がテレビをザッピングしていた時にふと目に入り「これ、観た方がいいよ」と促し、ついでに隣で鑑賞。

わたくし、CMによってそれまでの世界がぶち壊しになるので、地上波では映画を観ないのですが、このときは途中からにも関わらず、思わず最後まで鑑賞しちゃいましたね~。

この映画を観たのは、わたくし小学生の時です。

当時2本立ては当たり前(たしかこの時の同時上映は『名探偵ホームズ』これも大好き)、席も自由だから上映前は並ぶし、立ち見客も「見えるなら入れ」状態。

入れ替えもないことが多いから、前回から入ってそのまま居座る人も。

この作品は、まーぁすごい人でした!
立ち見組だったので、チビっこのわたくしは、人の頭をぬってなんとか観られるという感じでした。

が。
クライマックスを観ずして退場…。
あまりの人の多さに空気が悪く、気持ち悪くなってしまったのでした^_^;

そんなことを思い出しながら鑑賞した、久々のナウシカ。

改めて観てみると、自分が現在、日頃疑問に思っていることや、腹が立ってしまうことの問題や、常にそうありたいと思うことと重なっていて驚きました。
(いつ以来観てないんだ??)


ナウシカが優しいのは強いから。
心身共に強いから生まれる優しさなんじゃないのかなー。


姫さま:
「私を信じなさい」

なかなかね、言えないですよ。
( ´,_ゝ`)


姫さま:
「あら、私が嘘を言ったことある?」

あの場、その言葉で、こどもたちはどんなに安心するだろう。

必ず戻ってくるという、押し付けるわけでも突き放すわけでもない、『姫さま』としての責任と自信が表れたお茶目なひと言。

人の親になってから観た『風の谷のナウシカ』は、これまでとは違う重みを感じました。

ただ、今も昔も変わらずナウシカは、間違いなくわたくしの理想の女性でした。


あ。
「そのものあおきころもをまといてこんじきののにおりたつべし~」
これ覚えてたので、息子の前でセリフ合わせて言ってみたら「なんで知ってるの!?」と、ビックリしてました(o´艸`)

※三週連続の金曜ロードショー(かな?)は、『千と千尋の神隠し』『耳をすませば』と秀逸作品が続きますので、ぜひぜひご覧あれ(*´꒳`*)



f0238772_17113728.jpg

間に合わせのテトってことで。



( ´,_ゝ`)

_end_





















[PR]



by blanda | 2017-01-15 10:07 | 映画 | Comments(0)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 Fantastic Beast and Where to Find Them

オスカー総評
★★★★☆

9歳児総評
★★★★☆

f0238772_17120569.jpg

『やっぱパン屋さんはいい人がやるべきだよね』

はじめに申しておきます。
わたくし、ハリーポッターシリーズに乗りきれなかったという、こどもの心を忘れた汚れきった大人です。

息子より「動物がたくさん出てくる」という噂を聞きつけ、ならば観てもいいか…と足を運びました。
(そして強制的に字幕版という、こどもに容赦ないw)

いやー、こら参った。
ワクワクしっぱなしでしたよ。

舞台がイギリスではなく、アメリカなんですね~。
♪I'm an Alian♪状態です。


タイトルにどどーんとある魔法動物ですが、正直「いやーんかわいい~」とかいう見てくれじゃないんですよ。

動物の『描写』がかわいいって感じですかね。
あ、二フラーのダメな子加減がかわいかった。


そしてわたくし、主人公のニュートに心奪われましたわ。

『レ・ミゼラブル』での彼は『歌うまいなー。でもタイプじゃないなー』なんて印象でしたが、この映画では、彼の質素さが奇人変人キャラのニュートをさらに膨らましてくれた感じがしました~。

人前では挙動不審気味だけど、動物の前だと人目も気にせず本性が爆発しちゃうニュート。

もう、私と同じ匂いすら感じますわ。
( ´,_ゝ`)
あのトランク欲しいな。


所々で「おおおっこんな人出てるの!?」と、思わず嬉しい驚きも。

ハリーポッターシリーズよりは大人向きかな?
途中「オイオイ、これ9歳児大丈夫か?」と思ったけれど、ハリーポッターやらいろんな映画でおどろおどろしさ免疫のある息子は全くヘッチャラでした^_^;

彼はハリーポッターより面白いと言ってました。

ちょっと切ないところもあったりするけれど、温かい気持ちになりました(o´艸`)

こりゃ今後のシリーズ楽しみですわ。

_end_





























[PR]



by blanda | 2016-12-29 16:27 | 映画 | Comments(0)

白ゆき姫殺人事件

オスカー総評
★★★★☆

f0238772_09582673.jpg

『つまんない人 まともな人 間の悪い人』


この作品に出てくる人たち
「あははー、いるいるw」って感じです。

自分のことしか考えずに本質が見えない人。
自分をよく見せるために他人を貶める人。
諦めて押し黙ってしまう人。
全て知っていたとしても軽々と口に出さない人。
などなど、一度は出会ったことある身近な人たちばかり。
(もしくは自分もだったりな( ´,_ゝ`))

インターネットやら匿名で発散できる環境にあるからこそ、きっとみんなが持ってる『悪』とか『暗』の部分が、さらに浮き彫りになるんだろうな…。

自分の手の届かないところはどうしても情報に頼りがちだけれど、これからも身近な人間関係は、自分の目で見るもの・感じるものを信じます。
はい。


井上真央さんと貫地谷しほりさん、やっぱりすごい女優だなぁと思いました。
井上真央さんの作品は『八日目の蝉』くらいしかまともに観ていないけど、子役からここまで第一線で活躍できるのも納得です。

綾野剛さんは…だめだ。やっぱり受け付けないw





あ、ちなみに私は、無機質な電飾ビカビカビル街の夜景よりも、ローソク1本の温かい灯りが好きです(^^)

_end_






















[PR]



by blanda | 2016-12-12 23:00 | 映画 | Comments(0)

マダム・フローレンス! Florens Foster Jenkins

オスカー総評
★★☆☆☆

f0238772_15091681.jpg

『そりゃ本望だろうけどさ…』


家事やら散歩やら済ませ
ぽっかり空いた、平日の10時。

家では鑑賞しているけれど
「最近映画館に行ってない!!」と、ダダーっと上映時間を調べて、サッとチケットを買った作品。
何やら実話だそうな。

f0238772_15091799.jpg

こっち観たかったけど、時間合わず。
※邦題がべらぼうに気に入らない(怒)


観始めから数十分…
「あれ。やめときゃよかったかな…^_^;」
でも、きっと数々の(私の頭の中の)謎が解き明かされるのであろうと、脂が乗り切ってもはや胸焼け寸前のヒューグラントを眺めておりましたが…。

しゅーりょ~。

(°д°)

え?これってハートウォーミング的な部類なの?

きっとね、きっとフローレンスさん、すんごいいい人なんだと思うの。
音楽への愛情も人一倍、素直で無邪気で。
だからこそ、周りの人が支えてくれて、成し遂げることができたんだと思うの。

でも、この映画観る限りでは『金持ちで、突っ走っちゃってるおばちゃん』としか…。

それでいいのか??
んー、でも多くの人の心を掴んだのは確かなようだから、それでいいのか…。

だとしたら、もちょっと作りを丁寧にして欲しかった~。

_end_



















[PR]



by blanda | 2016-12-02 14:32 | 映画 | Comments(0)

預かり猫・犬の家族をみつけるお手伝い日記^^たまに映画。
by blanda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ペットシッターオスカー

検索

最新の記事

ぼく、カン太郎なんだ〜^ ^
at 2017-05-19 12:22
ナナメナナコ
at 2017-05-09 22:10
ビビりなのは…
at 2017-04-30 22:41
美女と野獣 Beauty a..
at 2017-04-24 11:15
幸せだよ
at 2017-04-22 18:15

ブログジャンル